一身上の都合により退職、転居して、転居先で心機一転就職活動をしようと思いました。

今思えば世間を甘く見過ぎですが、その頃は若かったので、なんとかなると思っていました。

で、なけなしの貯金は少しでも余分に使いたくなかったので、引っ越し業者さんにはしつこいほど見積もりをお願いして値引きできるだけしてもらい、引っ越し荷物が単身パックで収まるように、物を処分しまくりました。

で、他は問題なかったのですが、冷蔵庫。一人暮らしにしては大きかったし、古かったので、思い切って処分。

今思えば馬鹿ですが、当時はそんなに料理するほうでもなかったので買わなくてもなんとかなるかと。さて転居も終わり、幸い働き口が見つかりました......のはよかったのですが薄給。

節約生活は別に構わないのですが、やはり冷蔵庫だけは、ないと暮らしにくかった。

コンビニ弁当ばかりでは高くつくので自炊を心がけましたが、野菜類はともかく、調味料も塩コショウカレー粉など冷蔵庫保存が必要ないもののみ使うようにしたけど、問題は肉類。

一番小さいパックを買ってきても100gは入っているので食べ切らない。煮てしまえば多少は保つけど、いつもいつも同じような煮物って悲しい。

部屋の中で一番涼しそうなところに、スーパーでもらってくるお守り代わりの保冷財と一緒に置いておいておくのですが、一晩も経てば変色する。

お肉の色があんなに変わるなんて知らなかった。数ヶ月働いても冷蔵庫を買えるだけのお金は貯まりそうになかったので、人生であれほど冬を待ち望んだ時期は他にありませんでした!